<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

マイセン スワンハンドル

アメリカに住んでいた頃,休日によく主人とアンティークショップに行っていました。
それは,アンティークショップに行こう!っていうのではなくて
食事やショッピングやドライブのついでにふらっと寄るってことがほとんど。。
アンティークショップにもいろいろあって,高級ブランド店やデパートが集まる地域にあるお店は,
ガードマンがいたりして品揃えもヨーロッパのアンティーク品で高級品がほとんどのお店。
こういうお店は,美術館のようでもあり目の保養にもなり,楽しい(が,そうそう買えない)
一方,がらくたを集めたようなアンティークという看板までぼろぼろのお店もある。
中に入ると,だいたい埃だらけ,よくこんなものまでというようなものが所狭しとおいてある。
割れたお皿,汚れたテーブルクロスなんて当たり前。。
主にアメリカンなものが多かったかな。
ところが,こういうお店にこそ「掘り出し物」がある。いわゆる,お宝!しかも,タダ同然!

このマイセンのスワンハンドルは,残念ながら?その掘り出し物ではなくて,
普段見るだけ~の高級店に買い物ついでに主人と寄ったとき,珍しく主人が手にしたカップ。
実は,主人と私はお店に入っても見るものがいつも違っていて,私は,カップやグラス,レースなど,主人は家具やコインとそれぞれが見てまわり,
「いいのみつけたんだけど~」と言い合う感じ。
その日は,ペアのこのカップを「これ買ったら?」って言うから,見たらマイセンのバラ!!
しかも,ゴールドのライン。。
でも,気になるのは値段ーー。しかも,二つあるし。
でもでも,私一人で来ていたらとても買えない。チャーンス。
家に帰って調べたら,スワンハンドルといって取っ手のところが白鳥の口になっているんです。

d0179079_117111.jpg


肝心のスワンハンドルが,,ぼけている…相変わらず写真とるの下手。。
マイセンのばらの色,形。見ているだけで心温かくなる我が家のお宝です。
きっと思い出がたくさんつまっているから,でもあると思います。
[PR]
by la-perla_china | 2011-09-02 11:14 | コレクション